‘2013/10’ カテゴリーのアーカイブ

金利変動グラフとは

2013/10/30

夢のマイホームを建てたいと思った時に、一体どのくらいの人が現金で購入する事ができるのでしょうか?恐らくそんな人はいないかもしれません。確かに一人だけ知っていますがかなり損をしたそうです。

なので損をしないためには大抵の場合は住宅ローンを組む事になるのですが、住宅ローンを組む時には金利の変動などの事を考えて、住宅ローンの金利を固定にするか変動にするかで迷う事になるはずなのです。

そこで参考にしたいのが金利の変動グラフというもので、このグラフは過去10年~15年くらいの間の金利や経済の変動をグラフ化したもので、どの年にどんな景気だったのか、それにつれて金利がどう変動したのかがわかるようになっています。

ちなみに銀行では住宅ローンを組む時に、変動と固定についての説明をしてくれるはずなのですが、変動する金利というのはバブルの時代で1%しか変動していないのがわかります。バブルの時代でそれくらいしか変動しないのです。

もちろん可能性が無いとは言えませんが、ここから未来にかけてもそれほど飛躍的に変動する事は無いと考えられています。このことをしっかりと金利変動グラフでチェックしながら住宅ローンの金利の算出法を決めてもいいでしょう。

金利の変動とオリンピック

2013/10/16

2020年の夏期オリンピックが東京で開催される事が決定された事を受け、株価は上昇傾向にあるというニュースが報道されるようになりましたね。それだけオリンピックは影響力が強いのです。

ところでオリンピックが開催される事が決まった事によって、金利にも何らかの変動が起こったりするのでしょうか?もしも変動があるとしたらそれはいい事なのか悪い事なのかも調べてみました。

まず株価は急上昇と言ってもいい程上がっているようですが、景気が上向きになると当然ですが金利も上昇する事になるわけですよね、すると住宅ローンの金利だって当然ですが変動せざるを得ません。

しかもオリンピック開催後もしばらく経済効果は続くと考えられるので、金利は上昇するのですが長期ローンの金利は今は低い水準なので、今からが買い時!という事はやはり変動に関係があるという事です。

多分銀行で金利が上昇する時期についてを大まかに教えてくれるはずなので、今住宅ローンを組む事を考えている方は、じっくりと決めた方が良いかもしれません!そして相談をしながら固定変動を決めた方が良いかもしれませんね。

つまりオリンピックは金利の変動に密接に関わっているという事になるわけです。

金利の変動と住宅ローン

2013/10/02

家を買うのは一生に一度しかないチャンスである事が多いので、住宅ローンを組む時には相当考えてからじゃないと!その理由は住宅ローンの金利の問題があるからで、多くの人がこの問題に直面する時が来るのです。

事前に調べておけばいいのでしょうが、住宅ローンを組む事になってから銀行で融資の話をするまでの時間というのは、とても短い時間なので準備も何もありません!いきなりローンの金利はどうしますか?と聞かれると焦ります。

というのも住宅ローンの金利というのは固定タイプと変動タイプとに分けられているからで、中にはミックスで住宅ローンを組む事ができる場合も多いかもしれません。銀行によって違うところもあるかもしれませんが。

金利を固定にしたほうが良いのかそれとも変動型にしたら良いのかは悩むところですが、住宅ローンを組む時に景気が良くて金利が安いのならば、3年間固定とか5年間は固定などにして、その後は変動にしておくのも良いかもしれません。

日本で数年後にオリンピックが開催される事を踏まえて、その頃を狙って変動に変更しても良いかもしれませんね。常に景気の変動と連動しているので、住宅ローンを組むと政治や経済がとても気になるようになるのです。